キットカット・キャラメルプリン味 63㎉

朝の気温がグッと下がって、出勤前の朝ジョグが走りやすくなってきました。
今日はチョット寝坊して時間がなかったので、キロ5分ペースで1,000m×1本のみ。
汗だくでゼイ・ハァ言いながら走っても 消費カロリーはたった54㎉。
それでも、走ることで体が目覚める感覚が気持ちいい~。



仕事をしていて小腹がすいたので、
昨日、同僚にもらって机の中に入れっぱなしになっていたチョコに手を伸ばす。

が、ふと見ると1個あたり63㎉の文字。。。
201710262000375e3.jpg
チョコは甘い香りで私を誘惑するが、
朝から、あんなに汗だくでゼイ・ハァ言いながら走った54㎉を
こんなものに奪われたくはないのだ。

そう考えると封を切ることもできず、チョコはそのまま机の引き出しに戻したが、
そのタイミングでお腹がぐぅ~と大きな音をたてた。

明日は早起きして走ろう!
そうすれば、きっとあのチョコがおいしく感じるだろうから。
スポンサーサイト

プルプル・タルタル

月光ソナタの第3楽章が弾きたくて猛練習中である。
有名な1楽章は終始ゆったりしていて退屈だし、第2楽章は印象が薄くて好きではない。それに比べ、この3楽章は時として"何があった?ベートーヴェン!!"と揶揄されるほど突拍子もなく激しい。
見よ!あのマレイ・ペライアでさえ頬がプルンプルンいっているではないか!!

ピアノの演奏というのはまさに全身運動だなと思わせる一曲なのだが、
腕の筋力がない私は腹筋とか脇腹が筋肉痛になる。
両手のオクターブの連打ではこれでもか!っていうくらい足を踏ん張るので、そのたびお尻の筋肉がキュッと上がるのがわかるほどだ。ある意味「お尻で弾くソナタ」(笑)




この土日は気温が30℃近くまであがり、日課のジョギングは夕方涼しくなってから行った。
が、それでも暑いので昨日はゲイタ―(ふくらはぎ用のサポーター)を着けず、超短パンにナマ足でスタート。
ところがどうだろう、お尻の肉がプルンプルン揺れて走りにくではないか!!

ゲイターはふくらはぎを軽くしめつけることで血行を促進し疲労軽減や脚のむくみを解消する効果があるそうだが、同時にふくらはぎからお尻の肉がプルプルするのを軽減させる効果もあったようだ。
おしりの肉をプルンプルン・タルンタルンいわせながら家に帰って来たときには、揺さぶられた両方のお尻が見事に筋肉痛になっていた。
ああ!もっともっと鍛えてお尻で割りばしを割れるくらいになりたいものだ

トリガーポイントが泣いて喜ぶ母の日のプレゼント

先日、娘が『ねぇ~!!コレ買ってぇ~』というので
出されたスマホの画面をのぞき込んだらコレだった。
トリガーポイント_convert_20170517194544
肩こりや腰痛といった身体の痛みの原因になる"筋膜の凝り"がほぐれるというので
実は私もチョット前から興味があったのだが、いかんせんお値段が・・・¥8,000!
小さいサイズのものでも¥5,000以上する。


『ねぇ~!!買ってってばぁ~』となかなか諦めない娘に、
こんな高いの買えるかぁ~!!
だいいち、アンタはいつも衝動買いして飽きると何でもその辺に転がしておくじゃない!だいたいねぇ、こんなのがそんなに効果ある訳ないし
・・・それにねぇ・・・※☆☯♯☸☮&♪℅○▲£◇◎✖△☆彡~!!と即 却下。




話変わって、先日の母の日に息子がこんなカワイイお花をくれた。
母の日に息子からカーネーションをもらったのは今年が初めてだ。
2017051720150242c.jpg
普段、肩で風を切りながら歩いているような息子が、
どんな顔で花を選んできたんだろうと 想像しただけで嬉しい。

そして・・・娘からもプレゼント。






どぉ~ん!!
20170517193806f58.jpg
こ・・これは、私が全力で却下した"アレ"ではないかっ!

早速その日の晩から使い始めたが、コレすごいわ!
筋肉の凝りが良くほぐれるし、先日の仙台マラソンのあとの筋肉痛も全く出なかった。
結局、毎晩 娘と奪い合いながら使っている(笑)。

四股!踏み踏み

行きつけのスポーツ整体の先生はとにかく容赦ない!
しかし、そのおかげで、
もう治らないと思っていた座骨神経痛に効果がでてきた。

座骨神経痛には股関節を柔軟にするのがポイントだと聞いて
デスクワークの仕事の合間に欠かさずやっているのが

四股!!!!←「よんまた」ではない!

イチロー選手がよくやっているあの「シコ!」である
イチロー
でも・・・
わたしが、仕事の合間に
こっそりトイレで制服のタイトスカートをたくし上げ四股を踏んでいるのは
ここだけの秘密にしといてや。

くろばねマラソン試走(後悔と昇格と絶望と・・・)

毎回、同じジョギングコースだと飽きるので
今日はチョット足をのばして黒羽運動公園まで行ってきました。
20161106163605339.jpg
今日は、風が強くて遠くに見える那須連峰も見るからに寒そう。



さて、黒羽運動公園といえば、泣く子も黙る「芭蕉の里くろばねマラソン」のコース!
毎年12月23日に開催されるこの大会に 今年はエントリーする決心がつかなくて
実は私、エントリー前の9月に一度"試走"しています。
この時は久しぶりの激坂に全く歯が立たず、この感覚・・何かに似ているな~と思い出したのが、
まさに、原付免許で戦闘機を操縦するあの感覚。

今日は、前回の試走時には楽々登れた最初の坂を登り始めて30秒で
今年もこのレースにエントリーしてしまったことを心底後悔しました
が、前回歯が立たなかった激坂は前回ほど辛くはなく完走。
原付免許から自動二輪免許に昇格の予感???

さらに、大会コースから逸れた のどかな周遊コースも開拓し
汗ダクでハァハァ言いながら黒羽運動公園わきの温水プールにゴール。
1時間ほど泳いでスッキリして着替えようとしたところ、
こともあろうか 着替えを入れたバックを車の中に忘れてきた~!!




汗でビショビショのTシャツに再び手を通した私の絶望を
どうか察してやってください。

合掌